堀 博美のSHLグローバルニュース

このコーナーは、イギリスのSHLグループがお客様に向けて発信している様々な情報を日本語に翻訳してご紹介するものです。主にグループのネット配信「SHL Newsletter」や広報誌「SHL News」、HPプレスリリースなどから記事をピックアップしています。海外の人事の現場でどんなことが話題になっているのか、人材マネジメントに関して海外企業はどんな取り組みをしているのかをお伝えすることで、皆さまのお役に立てればと願っております。

今回はSHLグループの対外活動に関するニュースです。

第86回 起業家新世代の創造をSHLが支援

イギリス新起業家財団(New Entrepreneurs Foundation: NEF)が立ち上げた若手起業家育成構想において、SHLは候補者のアセスメントで重要な役割を果たしています。NEFの使命は『イギリスの将来の成長と繁栄に影響を与える優れた起業家新世代の開発を支援すること』です。リチャード・ブランソン卿がこの構想を支持し、フィナンシャル・タイムズ、マッキンゼー・アンド・カンパニー、バージン、デロイトなどが後援しています。

SHLチームはNEFと協力してプログラム参加者の選抜を行いました。パーソナリティ検査や各種能力テストなど一連の心理測定ツールを提供して、候補者のポテンシャルを明らかにしました。また、アセスメント・イブニングの設計・評価も行い、そこでは候補者がグループ演習やプレゼンテーション、最終面接に取り組みました。

SHLは現在、合格者の一人、オックスフォード大学卒のルソー・ダスグプタ氏を受け入れています。彼は、様々なプロジェクトにおいてSHLリー社長や他の執行役員と密接に連携しながら働いています。

NEFからのフィードバックは素晴らしいものでした。我々は来年のプログラムでもより幅広く協力していくつもりです。

(© SHL. Translated by the kind permission of SHL Group Ltd. All rights reserved)

訳者コメント

この記事が掲載されたメールマガジンには、別に、インドでの同様なニュースも掲載されています。インドのエコノミック・タイムズ「若手リーダー育成プログラム」で、SHLインドがナレッジ・パートナーに選抜され、16000名の候補者からプログラムに参加する22名を選抜したとのことです。

文責:堀 博美

バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

学会発表論文