堀 博美のSHLグローバルニュース

このコーナーは、イギリスのSHLグループがお客様に向けて発信している様々な情報を日本語に翻訳してご紹介するものです。主にグループの広報誌やユーザー向けネット配信、HPプレスリリースなどから記事をピックアップしています。海外の人事の現場でどんなことが話題になっているのか、人材マネジメントに関して海外企業はどんな取り組みをしているのかをお伝えすることで、皆さまのお役に立てればと願っております。

今回はCEBが4月16日にプレスリリースした記事をご紹介します。
(※SHLはCEBのアセスメントサービス部門です。)

第149回 CEBが中国で人材マネジメント業界リーダーとして認められる

CEBが「Best Talent Management Consulting Provider in Greater China 2013-2014」を受賞しました。中国の年次ヒューマンリソース賞で3年連続の受賞です。

HRセクターにおける卓越性と革新を称えるこの賞は9年目となり、著しい貢献をした組織やベストプラクティスを認めるものとして産業界で高く評価されています。審査団はHuman Capital Managementと、Kedgeビジネススクール(学術面)、Forbes China(戦略面)で構成され、多数のエントリーの中から、実績、インパクト、顧客フィードバックをもとに受賞者が選ばれます。

「この賞はサービスの品質やマネジメント、有効性をもとに中国において素晴らしい役割を果たした人材会社を認めるものです。中国の人事専門家たちが我々を人材マネジメントにおけるマーケットリーダー、グローバル・オーソリティと認めてくれたことを光栄に思います。」(マイク・ティムズ(CEBアジア太平洋・アフリカ・中東担当プレジデント))

CEBのタレントマネジメント・ポートフォリオは、人材に関する意思決定に他の経営資源と同等の厳密さと規律を適用することによって、会社のリーダーが人材への投資効果を最大化することを可能にします。業界で最も頑健な人材測定プラットフォームなどの商品・サービス群は、候補者の識別からリーダーシップ開発、承継計画まで、社員ライフサイクル全体に広がります。

(© SHL. Translated by the kind permission of SHL Group Ltd. All rights reserved)

訳者コメント

中国では上海にCEBのオフィスがあります。我々の持つ商品・サービスの品質はグローバルで認められています。

文責:堀 博美

バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

学会発表論文