堀 博美のSHLグローバルニュース

このコーナーは、イギリスのSHLグループがお客様に向けて発信している様々な情報を、日本語に翻訳してご紹介するものです。主にグループのネット配信「SHL Global Newsletter」や広報誌「Newsline」、HPから記事をピックアップしています。海外の人事の現場でどんなことが話題になっているのか、人材マネジメントに関して海外企業はどんな取り組みをしているのかをお伝えすることで、皆さまのお役に立てればと願っております。

今回は、技術メーカーの採用・能力開発に我々がどんな支援を行っているかの事例をご紹介します。

第46回 最先端のテクノロジーを維持する

SHLは先進的な技術メーカーの人材採用・管理を支援しています。この業界における我々の顧客には、2008年Fortuneグローバル500社の80%、FTSE100社の60%が含まれています。

SHLは技術系クライアントと緊密に連携して、以下のようなサービスを実施しています。

  • トレーニングや能力開発を促進するような、オンラインのパフォーマンス・マネジメント・システム
  • 採用担当管理職がすぐにアクセスできるような、新卒採用プロセス
  • 継承計画を向上させるような、カスタマイズされたコンピテンシーの枠組み

その結果、

  • オンライン評価を通じて、採用コストを低減
  • 人材管理や継承計画の戦略を改善
  • 企業ブランドを高め、高い能力の新卒者を魅了
  • 採用担当管理職がすぐにデータにアクセスできて、より早い雇用決定につながった
  • 社員のエンゲージメントが高まって、退職率が低減

 

『マネジメント層の能力開発プログラムのパートナーとしてSHLを選びました。その理由は高い専門性と幅広いツールをもっていること、そして最も重要なこととして、仕事のパートナーとして柔軟であったことです。』(デル)

『オンラインシステムを持っていることは、革新的でテクノロジーを重視しているという我が社のイメージを反映しています。特にオンライン・テスティングは、候補者の早期選抜を促進してきました。結果として、今、評価場面で候補者の質が本当に向上していることがわかり始めてきたところです。』(3M)

事例

明日のビジネスリーダーを開発する  フィリップス

【背景】
フィリップスは、ヘルスケア、ライフスタイル、照明テクノロジーにおける世界的なマーケット・リーダーです。その地位を維持できるかどうかは優秀なリーダーにかかっています。
【挑戦】
管理職のキャリア能力開発プログラムを作り上げ、事業目標に沿った社員の能力開発を行うこと。
【解決策】
フィリップスのリーダーシップ・コンピテンシーに焦点を当て、SHLが一連のシミュレーション演習、心理測定ツール、コーチングを組み込んだアセスメント・センターを開発しました。
【結果】
それぞれの管理職にフィードバックリポートが渡されました。リポートには、有能なリーダーとなってフィリップス社の事業目標を達成するために求められる、具体的な能力開発ニーズが記載されています。

オンライン評価でコストを低減   ソニー

【背景】
先進的なテクノロジー・メーカーであるソニーは、社員の能力開発に傾注しています。
【挑戦】
パフォーマンス・マネジメントをオンラインに移し、グローバルビジネス間の一貫性を確保すること。
【解決策】
ソニーのコンピテンシー要件に沿って、SHLがパフォーマンスを評価するためのオンラインの360度フィードバックプロセスを開発しました。
【結果】
人事部門は時間と費用を削減でき、社員は職務に関連した自分の強みと弱み、能力開発ニーズについてより深く学ぶことができました。

人事管理で退職率を低減   デル

【背景】
革新的な技術とサービスをグローバルに提供するデルにとって、人事管理は最も優先順位の高いものです。
【挑戦】
社員のエンゲージメントを高め、継承計画を促進するような、コンピテンシーに基づいた人材管理の解決策を作り出すこと。
【解決策】
デルの社員がSHLのOPQ32と一連の能力テストを受検しました。成功に不可欠であると考えられるコンピテンシーに照らして結果が測定され、社員は個別の能力開発計画を受け取りました。
【結果】
社員の退職率が大きく低減しました。社員のエンゲージメントが向上し、より効果的な継承計画が作成されました。

新卒採用をスピードアップ   3M

【背景】
テクノロジー企業3Mは、グローバル・リーダーとしての地位を維持するために、優秀な大学新卒者を求めています。
【挑戦】
オンラインの受検者スクリーニングを改善し、最も優れた大卒人材を素早く見つけること。
【解決策】
SHLのオンライン能力テストとOPQ32を組み込んだオンライン採用プラットフォームが、採用にかかる時間を低減し、かつ、大卒新卒者の質を向上させました。
【結果】
費用対効果の高い効率的な採用ツールによって、管理職が候補者データにすぐにアクセスできるようになりました。

(© SHL. Translated by the kind permission of SHL Group Ltd. All rights reserved)

訳者コメント

最先端の技術テクノロジーを強みとする企業にとって、最先端の技術を利用した採用・能力開発の仕組みを持っていることはブランドイメージに一致します。ここに紹介された4社はいずれも誰でも知っているような一流企業です。それらの企業からパートナーとして選ばれていることに我々は誇りと自信を持っています。

文責:堀 博美

バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

学会発表論文