堀 博美のSHLグローバルニュース

このコーナーは、当社がライセンス契約を結んでいるSHL Group Ltd. がお客様に向けて発信している様々な情報を日本語に翻訳してご紹介するものです。主にユーザー向けネット配信、HP、プレスリリースなどから記事をピックアップしています。海外の人事の現場でどんなことが話題になっているのか、人材マネジメントに関して海外企業はどんな取り組みをしているのかをお伝えすることで、皆さまのお役に立てればと願っております。

今回はSHLグループのプレスリリース記事をご紹介します。前回の本コラムの訳者コメント欄で少し触れた、Aspiring Minds社買収についてです。

第288回 デジタル時代、人材戦略が極めて重要な中、SHLがAspiring Minds社の買収を合意

SHLの先進的な人材科学とAspiring MindsのAI搭載人材アセスメントが組み合わさることで、SHLの世界中の顧客は自社従業員を変革できます。

ロンドン、2019年10月22日 タレントイノベーションのグローバルリーダーであるSHLが、人材評価のパイオニアリーダーであるAspiring Minds社を買収し、それによって、世界的に実績のある革新的商品群をより広く入手できる契約を発表しました。

11年前の創業以降、Aspiring Mindsは急速に成長し、Fortune 500のうちの100社以上を含む、世界3,000社以上にサービスを提供しています。その画期的な商品は、業界をリードするAIを活用した人材アセスメントおよび面接のツールを主流とし、コーディング、言語、ビデオインタビュー、スキルテストなどのポートフォリオを網羅しています。

これらは、SHLの強い革新基盤(この10年間の機械学習テクノロジー、厳格な科学、独自のデータセットなど)と完全に適合しており、SHLのお客様ははるかに高い精度と多様性で適切な人材を雇用および開発することができるようになります。

グローバル企業は、テクノロジーが企業業績の重要な実現要因となる第4次産業革命に適応しようとしています。調査によれば、デジタル人材の不足が真のデジタルトランスフォーメーションを実行するための主要な障壁です。その環境下、SHLソリューションは人材の優先順位の必要な変化を予測・マッピングし、優れた成果を上げることができます。

SHLのCEOであるアンディ・ブラッドショーは、次のように述べています。「デジタル戦略で組織を変革しようとしている企業と、そうできる人材を実際に持つ企業との間には、大きなギャップがあります。この買収は、プラットフォームレベルでSHLの商品群全体にAspiring Mindsの高度なAIテクノロジーを注ぎ込み、当社の厳格な科学を活用して、当社の10,000社を超えるお客様がデジタル時代で成功するために必要な人材を得ることを可能にします。」

Aspiring Mindsの共同設立者兼CEOであるHimanshu Aggarwal氏は、次のように述べています。 「Aspiring Mindsは急速に拡大し、米国、中国、インド、フィリピン、中東の企業と仕事をしています。SHLの一部になって、世界中の数千社の企業に商品やサービスを提供できるチャンスを得ることにわくわくしています。」Aspiring Mindsの共同設立者兼CTOであるVarun Aggarwal氏は付け加えます。「私たちの焦点はAIを現実世界に応用することです。SHLに加わることで、これまでにない技術革新の機会があると考えています。」

SHLは、2018年4月に独立企業として再構築されて以来、いくつかの新しいソリューションを立ち上げました。なかでもVerify Interactiveは、先日、HR Executiveによって2019年トップ人事商品のひとつに挙げられています。ブラッドショーによれば、この戦略的取引はSHLの成長軌道のさらなる別の証拠を示すものです。「私たちは、世界中のお客様に優れた人材の成果をもたらすような企業や能力へ、有機的および無機的な投資を続けていきます」と彼は言います。

11月完了予定の取引条件は明らかにされていません。

(© SHL. Translated by the kind permission of SHL Group Ltd. All rights reserved)

訳者コメント

原文はこちらです。
https://www.shl.com/en/newsroom/press-releases/shl-agrees-to-acquire-aspiring-minds-as-talent-strategy-becomes-critical-for-the-digital-era/

このプレスリリースに記載されたAspiring Mindsの説明は以下の通りです。

『Aspiring Mindsはアセスメントと資格認定のグローバルリーダーで、AIと心理測定科学を活用して採用と人材効率を劇的に向上させます。世界で3,000社を超える企業が、適切な人材の採用、必要なスキルベンチマークの開発、および従業員の健康の評価に役立つ、我々の妥当性の高いアセスメントに頼っています。 Aspiring Mindsの主力製品であるAMCATは、毎年300万人以上の受検者が「適切な」仕事を見つけることを支援する、世界で最も人気のある雇用適性テストです。独自の適応型アセスメントテクノロジーと機械学習アルゴリズムを使用して、AMCATはさまざまな職種の幅広いスキルに渡る、言語、認知、行動スキルの標準化された信頼性の高い測定値を提供します。』

短期的に見て、買収によってSHLに新たに加わる予定の主な商品は、現時点で、ビデオインタビュー、言語アセスメント(スピーキング・ライティング)、コーディング・シミュレーションだそうです。日本で使えるようになるのは2020年後半以降と思われますが、楽しみですね。

(文責:堀 博美)

バックナンバー

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

学会発表論文