続・人事部長からの質問

人事担当者の方からのご質問に対して当社役員、HRコンサルタントが交代で答えさせていただきます。

是非、ご質問、ご感想をお寄せ下さい。 なお、このQ&Aにおける回答は各回答者の個人的見解であり、当社の公式見解を示すものではありません。

2017/08/22 2244

犬派と猫派で性格の違いがあるように感じますがいかがでしょうか?

人の性格が大きく2パターンに分かれるという考え方がよくわかりません。
ABO式の血液型なども同じですが、人はそんなに単純ではありません。
単純化するのはそのほうが解りやすいからなのですが、人をそういう目で見るのはハラスメントにつながるだけでありデメリットの方が多いことを知るべきです。

そもそも犬が好きで猫が嫌いな人、その逆など滅多にいないはず。爬虫類と比較するならともかく犬と猫云々なんてナンセンスです。

文責:三條正樹

2017/08/21 2243

パーソナリティ検査を、能力開発で活用することは可能か。できる場合具体的にどのように活用できるのか。

もちろん可能です。能力開発とは、能力を開発すること。能力とは出来る力。開発とは無いところから生み出す時に使う言葉。出来ないことを出来るようになることが能力開発なのです。

パーソナリティ検査は、パーソナリティを客観的に捉えるための道具です。出来ない原因の大きな部分をパーソナリティが占めている場合、検査結果をフィードバックし自己理解を促すことで行動が改善されることがあります。わかっただけでは行動を改善できない場合、コーチがついて訓練する必要があります。この際には上司や専門コーチと検査結果を共有し、行動改善のための計画立案と実行をサポートしてもらうことになります。
具体的な使い方はこのような手順です。

  1. パーソナリティ検査を受検する。
  2. 本人と上司(コーチ)にフィードバックする。
  3. 何を出来るようになりたいか決める。
  4. 出来ない原因となるパーソナリティ因子を見つける。
  5. 行動改善のための作戦を立案する。
  6. 本人が作戦を実行する。
  7. 実行した結果を本人と上司で振り返り、次なる計画を立案する。
  8. 本人が実行する。※この後繰り返し。

文責:清田 茂

2017/08/18 2242

中堅以上の大学層を狙うように言われてる。でも社内にいる人材の大学層は様々。最近は出身高校まで確認するのが一般的と聞きますが貴社では出身校などどの程度確認していますか?

最終面接の際に履歴書の記載情報としてみる程度です。東京の大学在籍で地方の高校出身の場合は、東京で一人暮らしをしているでしょうから、そのあたりの話を面接の最初に緊張感を和らげてあげるためにアイスブレイクとして話題にします。
いまは大学受験の方式が昔と違いますので、役員クラスの人が古いイメージで中堅クラスの大学生をといっても、大学名と応募してくる学生と質的にもイメージが一致しない場合も多いです。有名大学でも付属の系列校【中・高】出身者やAO入試合格者なども増え、一般の大学受験を経験していない学生が多くなり、入学後の勉強意欲に低下傾向がみられるという話もありますし、金銭的な面から親が浪人をさせないので、現役合格圏内の大学しか受験しない高校生も多いようです。浪人してでも難関大に挑戦、という時代ではありませんね。
大学名や高校名は関係なく、適性検査、面接での企業理解の度合いや志望意欲で判断している企業が多いのではないでしょうか。

文責:奈良 学

2017/08/17 2241

仕事が溜まってくると何から手を付けていいかわからなくなります。何かよい方法があれば教えてください。

仕事を多く抱えて忙しそうにしている人には一つの傾向があります。すぐにできることでも後回しにしてしまうことです。
つまるところこの傾向の人は何をやらせても遅く、常に仕事を抱えています。能力が高く何でもさばける人は常に余裕があり一つ先のことを考えています。

よい方法としては重要度と至急度などという王道の分け方を捨て、早くこなせるものから優先的に片づけてください。そして、翌日に仕事を残さないよう徹底してください。その心がけだけで仕事の質が変わります。

文責:三條正樹

2017/08/16 2240

「コンピテンシー」について、いまいち把握し切れていない。腹落ちするいい言葉や例えは無いか?

目的を達成するために使われる能力の総称がコンピテンシーです。

ある専門商社で、1年目社員の営業成績と入社時に行った知能検査の相関が全く見られませんでした。しかし、パーソナリティ検査尺度の外向的、楽観的、行動力、競争性では統計的に有意な相関が見られました。この会社の1年目社員においては、知能が高い人よりも、4つのパーソナリティ傾向を持つ人の方が営業成績が良いのです。この4つのパーソナリティ傾向を持つ人が職場で発揮している能力がコンピテンシーです。

文責:清田 茂

ご質問

お気軽にご質問をお寄せください。
※お送りいただいた全てのご質問を掲載するわけではございません。また質問内容を抜粋して掲載する場合がございます。 あらかじめご了承ください。