続・人事部長からの質問

人事担当者の方からのご質問に対して当社役員、HRコンサルタントが交代で答えさせていただきます。

是非、ご質問、ご感想をお寄せ下さい。 なお、このQ&Aにおける回答は各回答者の個人的見解であり、当社の公式見解を示すものではありません。

2018/08/16 2485

採用担当者です。最近の学生は自分の考えを端的に表現できるが、掘り下げると情報も考えも浅い。これがSNS世代の傾向なのでしょうか。

自らの考えを端的に表現できる能力が高まっているのは学校教育の成果です。中学高校においても様々な科目で表現することが重視されています。
社会経験豊富な質問者様からみて学生の考えが浅く見えてしまうのは仕方ないこと。応募者は未来ある若者達です。これからしっかりとした見識を身につけますので、大目に見てください。
面接官における陥りやすいバイアスの一つにステレオタイプというものがあります。今の学生をSNS世代と十把一絡げにする考え方は採用担当者として適したものとは言えません。一人ひとりをしっかりと見極めてください。

文責:清田 茂

2018/08/15 2484

人事制度をグローバルで共通化した事例を最近よく耳にします。雇用や就業に対する文化や価値観は国によって異なるので、各国独自の制度で運用するほうが現実的だと思うのですが、回答者様はどうお考えですか?

グローバルで事業を展開していく企業であれば、人事制度を共通化していく方向になるでしょう。各地の拠点をすべて抱合して一つの企業として動かしていくのですから、当然人も大きく動き、人材も多様な職場となります。文化や価値観は国によって異なりますが、グローバルマーケットで勝ち抜くためには、有用な人材を採用し活用していくことが必要になります。各国独自の制度にこだわっていてはだめでしょう。
もちろん、海外の拠点がそれほどなく、あくまで一定の目的を持った工場、営業所として機能させて人材の交流もないというのであれば、この限りではありません。

文責:奈良 学

2018/08/14 2483

業界の平均値やベンチマークにしている企業のデータを開示していただけませんか。

業界に関してのデータは分析の際に報告書等で使用することはあります。
ただ、各社のデータは機密情報のため対象となる企業の合意がなければ開示することはありません。

過去に競合の企業同士で当社のデータを持ち合って総括していたケースはありました。双方合意の上で成立するケースです。

文責:三條正樹

2018/08/13 2482

新卒採用選考において文系と理系で異なる適性検査を使うべきか。同じものを使うべきか。

文系と理系の募集職種も採用基準も全く同じであれば、同じものを使うべきです。募集職種も採用基準も異なるならば、それぞれの基準に適したものを使うべきです。

基準に適したものとは、基準となる要件を測定するために設計されているアセスメントツール・手法のことです。適性検査を統一するかどうかの前に、募集職種の選抜基準として適切な採用基準を作ることが必要なのです。

文責:清田 茂

2018/08/10 2481

社長が従業員の不満を無視して、会社の利益ばかりを追い求めている。そのせいで退職が止まらない。どうすればよいか。

社長という立場から申しますと、トップに立つ人間として会社の利益を追求していく姿勢は間違っているとは思いません。問題は、利益追求の代賞として失っているもの、見えなくなっているものが何かということでしょう。従業員の不満の声を無視していれば働く意欲が低下し人材の流失、事業の停滞そして会社自体が傾くという危険もあります。

他の役員さん、経営陣はどう対処しているのでしょうか。人事部門、管理部門の担当役員から一度職場の組織診断を実施する提案をしてもらってはいかがでしょうか。もちろん、社長には「従業員、管理職のモチベーション診断を行い適切なマネジメントにつなげていけば、会社にさらなる利益をもたらします。そうした事例がこのようにあります。是非、当社でも実施しましょう。」と提案して下さい。利益が増えるなら社長も文句を言わないのでは。

文責:奈良 学

ご質問

お気軽にご質問をお寄せください。
※お送りいただいた全てのご質問を掲載するわけではございません。また質問内容を抜粋して掲載する場合がございます。 あらかじめご了承ください。