続・人事部長からの質問

人事担当者の方からのご質問に対して当社役員、HRコンサルタントが交代で答えさせていただきます。

是非、ご質問、ご感想をお寄せ下さい。 なお、このQ&Aにおける回答は各回答者の個人的見解であり、当社の公式見解を示すものではありません。

2017/02/24 2123

社内でパーソナリティ検査に懐疑的な社員がいます。どのように理解を促すべきでしょうか?

パーソナリティ検査は、人の内面を顕在化させたり、適性の予測に利用したりするため、占いと間違えられがちです。これは、パーソナリティ検査の仕組みが理解されていないことによって起こる誤解です。しかしながら、天気予報を占いと考える人はいません。天気予報が観測データに基づく判断であることを知っているからです。天気予報に懐疑的な人もいるかもしれませんが、天気予報を占いと思っている人はいないでしょう。

パーソナリティ検査についても、天気予報に対する知識と同程度の知識を持ってもらえれば、懐疑的な方は激減します。データの収集方法、得点の算出方法、適性予測値の算出方法等を正しく理解してもらえばいいのです。

文責:清田 茂

2017/02/23 2122

残業過多が一因のような悲しいニュースがありました。
どのような働き方が企業と雇用者が双方にとって良いものなのでしょうか。

雇う側と雇われる側とがともにWin=Winの関係になれれば良いのでしょうが、会社の求める利益と雇用者の求める利益とは必ずしも一致しませんので難しいですね。

自分の好きなことを仕事にできる会社で働く、みなが会社のことが好きでともに成長できる会社、これが理想ですが、現実はどうでしょう?
問題は、お互いが雇用契約に縛られすぎていて、相手の立場にたった見方、考え方ができなくなっていることでしょう。従業員が過剰な残業勤務で心身ともに疲弊すれば、人材投資をしてきた会社にとっても困るはずです。人材コストがかかり過ぎて会社の経営が危うくなれば、働く従業員にもリストラ不安、倒産リスクとなります。会社側がすべての従業員の価値観や働き方に応えることは不可能です。

根本的には、大卒等の新卒一括採用システムが硬直化していることからくる弊害でしょう。
これだけ、IT技術の革新やイノベーションが進んでいるのに、人材の流動化が進みません。新卒で入社できないと、そのまま不安定な仕事にしか就けない状況となっています。
社会に出る前に自分の働き方を考えるキャリア教育が不十分なため、入社した会社に縛られている人が多いのではないでしょうか。もっと自分の可能性を信じ、会社側も多様な働き方を認め処遇に差をつけずに雇用する、こうした社会にしていきたいものです。

文責:奈良 学

2017/02/22 2121

短時間で求める人物像を作成する方法を教えてください。

コンピテンシーカードのようなものを使うのが手っ取り早いと思います。
正しい使い方をすれば、短時間でぼやけていた人物像がある程度形になります。

いくつかやり方はあります。詳しくは担当のコンサルタントにご相談ください。

文責:三條正樹

2017/02/21 2120

最近、介護の現場や医療現場などでも適性テストが使われていると聞いております。
当施設でも導入を検討しているが、どのような部分に注目すればよいでしょうか?

介護や医療の現場にも様々な職種の方がいらっしゃいます。それぞれの職種で求められているコンピテンシーを定義すれば注目すべき点がはっきりします。
すべての職種を一斉に調査するのは大変です。多くの人が従事している職種から、コンピテンシーモデルを作っていきます。コンピテンシーモデル作成の調査方法には、主にインタビュー、適性検査データの分析の2種類があります。専門的な知識と技術が求められるので専門機関の協力を得ることをお勧めします。当社はコンピテンシー調査の世界では最も実績のある会社です。ぜひ、お気軽に担当コンサルタントにお問い合わせください。

文責:清田 茂

2017/02/20 2119

貴社ではプレミアムフライデーを実施しますか。

当社では、実施の予定はありません。

残業時間については、日々削減するように指導していますし、有給休暇もしっかり取得するように勧めています。ノー残業デーといったものを特に設定はしておりませんが、各自ワークライフ・バランスを考え仕事とプライベートを切り分けていると思います。

2月24日からプレミアムフライデーが始まりますが、はたして月末金曜日の3時から自由な時間が持てたからといって、政府や旅行業界、小売・飲食業界といった企業の期待するような効果が出るのでしょうか。

個人的には、有給休暇の100%消化を目指した方が、早いような気がします。かといって遊ぶにもお金がかかりますし。

文責:奈良 学

ご質問

お気軽にご質問をお寄せください。
※お送りいただいた全てのご質問を掲載するわけではございません。また質問内容を抜粋して掲載する場合がございます。 あらかじめご了承ください。