日本エス・エイチ・エルの仕事

当社には大きく分けて以下の職種があります。

  • HRコンサルタント(営業)
  • テスト開発
  • ITエンジニア
  • 後方支援チーム
  • 管理チーム

HRコンサルタントの仕事とは

クライアント企業の人事諸施策(採用、配属、育成、昇格など)を成功させるために、当社が保有するサービスを最大限活用していただけるような提案をすること。そして、個人に課された「売上予算」を達成することです。

仕事の流れ

直販チームと代理店チームの違い

HRコンサルタントは大きく直販チームと代理店チームに分かれています。それぞれお客様へのアプローチ方法や仕事の進め方などが異なります。


直販チーム

お客様と直接お取引を行います。各課で業界担当制をとり、各コンサルタントが特定の業界に関する専門家となります。代理店チームと比べると担当する企業数は少なくなりますが、その分規模の大きい企業を相手にすることが多いという特徴があります。採用から社内制度まで一貫して扱うため、1社と深く付き合うことができ追加提案がしやすいというメリットはありますが、未取引企業とは1から関係構築をする必要があります。そのため、ポテンシャルのある企業(未来のお客様)と接点をもつためのヴァイタリティが求められます。

代理店チーム

代理店を通して当社サービスを提供します。代理店からは年次に関係なく「テストの専門家・コンサルタント」として期待されます。代理店の広い販売網を活かして直販チームと比べ業界問わず沢山のお客様を担当します。また、代理店と既に関係の深い企業と接点がもてるという点が代理店販売の強みとなります。お客様だけでなく代理店の方々ともやり取りを行うため、お客様と代理店の担当者、双方と信頼関係を築くことが大切になります。ただ受け身になっているだけ、謙虚な姿勢をとるだけでは信頼関係を築くことはできません。自分からも積極的に働きかけ、主体となって動いていくことで信頼関係が築かれます。

こんな能力を持つ社員が活躍しています

  • 話を聞く能力
  • 聞いた話から思考する能力
  • 提案内容を伝える為の主張する能力

企業の窓口となる人事ご担当者が、ある施策に対する「課題」を明確に持っていれば、それに対する提案をすることは難しくありません。一方、人事ご担当者自身が、「課題に気づいていない」、「過去から続けている施策を変えることに抵抗がある」といった場合などは、打ち合わせを重ねる中で相手方に課題を認識していただかないと、提案活動が成立しませんし、我々の提案に対するメリットを感じていただくこともできません。そういった意味で、HRコンサルタントには、上記3つの能力が必要となります。

テスト開発の仕事とは

新商品を企画するところから商品としてリリースするまでの全てを担当します。また、リリースされた後の商品の品質管理まで行います。他にも、営業担当者からの依頼を受けて、クライアントのテスト結果の分析をしたり、テストのカスタマイズを行ったりなど、様々な業務に携わります。

仕事の流れ

こんな能力を持つ社員が活躍しています

  • 発想・ひらめきを実現させる力
  • 最後までやり抜く力

もちろん、商品を企画するにあたっての「ひらめき」や「発想力」も必要ではありますが、その考えを「企画」に落とし込む力・実現させる力が大切になってきます。また、商品の開発がスタートしても、途中で狙い通り、計画通りにプロジェクトが進まないことは日常茶飯事です。その中で、「このサービスを届けたい」というブレない思いを貫くことのできる気持ちの強さ、最後まで諦めずにやり抜く力が必要です。

テスト開発

ITチームには「IT開発グループ」と「IT運用グループ」の2つの部署が存在します。

IT開発グループの役割は「当社が提供する人材測定ツールのシステム化」です。テスト開発グループが作成した測定ロジックを実際のシステムとして実現させる役割を担い、Webテストをはじめとする各種テストの受検・管理・採点処理システムの開発・メンテナンスを主に担当しています。

IT運用グループの役割は、サーバなどのインフラ管理業務、システム開発関連業務、リリース済みシステムのサポート業務の大きく3つに分けられます。技術部門ではありますが、「運用」と名のつく通り、お客様や他部署社員との接点も非常に多い部署です。

業務内容は主に適性検査の採点処理及び窓口業務と問題冊子等の仕入・発注・在庫管理の2つがあります。1点目の適性検査の採点に関しては、1枚のマークシートが受検者の将来を左右するものであり、ミスは許されない重要な仕事です。加えて、採点処理に関するお客様や社内からの問い合わせも対応しています。2点目の問題冊子等の仕入・発注・在庫管理業務に関しては、問題冊子の仕入れから在庫管理、お客様からの発注に対応するまでを外部の企業と連携して進めていきます。

管理チームは総務グループと経理グループで構成されています。総務グループでは主にIR、人事、労務、法務業務を、経理グループでは、主に日々の売上、精算、決算業務を担当しています。