メッセージ

代表取締役 奈良 学

当社の企業理念は、「人・仕事・組織の個性を可視化するための測定ツールを提供し、測定データの適切な解釈を通して、顧客企業の生産性向上とそこで働く個々人の仕事を通しての自己実現をはかる」です。いま、就職活動中の学生の皆様も、これまでの学生生活、アルバイトやインターンシップ経験を通じて、ご自分の適性にあった業界、職務がどこにあるのか模索中だと思いますので、この測定ツール、いわゆる適性検査の重要性と社会的意義をおわかりいただけると思います。企業にとっても適切な測定ツールを活用して優秀な「人材・人財」を採用すること、社員の適材適所を実現することが重要な経営課題のひとつになっています。

この企業理念のもと、

  1. 高い効率性を追求する会社
  2. 収益力が高くかつ成長が見込まれる会社
  3. 高い専門性と良質なサービスを提供することにより、社会への貢献度の高い、顧客から尊敬される会社

を目指し経営方針としています。

当社は、現在、新規学卒者の採用選考における適性テストサービスを中心に提供しておりますが、今後は顧客企業における配属・教育・登用等の人事施策の適正化に関する各種アセスメント(インターナル)サービスを提供する体制をより強化し、「総合的な人材アセスメントサービス企業」としての成長を目指しさらなる収益体質の強化に努めてまいります。

従来の日本企業の代表的人事システムの特徴であった「総合職採用」のもとの「終身雇用」「年功序列」等は、国際企業との競争激化により大きく変化してきました。今後は、専門職の育成を目標とした職種別採用と育成、総合職採用から専門職への転換及び管理職選抜のための社員アセスメントへと変化していくと予想されますが、これらは、当社の得意とする能力・資質の明確化と評価の需要がますます増大することでもあります。

また、当社のグローバルブランドとしての強みが「グローバル人材」へのニーズの高まりの中でさらに発揮されていくものと考えております。

そのための優秀なコンサルタント人材の確保と教育、研究開発部門、IT部門、支援部門、管理部門といった全ての部門で人材強化に努めています。