IR情報

FAQ

Q1 会社が設立されたのはいつですか?
  • 昭和62年12月22日に「エス・エイチ・エル ジャパン株式会社」として設立されました (平成 5年10月に「日本エス・エイチ・エル株式会社」に商号変更)。

Q2 CEB社とはどのような企業ですか?
  • Corporate Executive Board Company(以下CEB社)は米国の上場会社で、人事関連の会員制アドバイザリー会社としてグローバルにサービスを展開しております。
    そのグローバルネットワークは世界50ヶ国にわたり、30以上の言語に対応した測定ツール(以下、多言語ツールという)を通じて主要国の先進的企業をはじめ1万社以上のクライアントに対し年間2千500万件のアセスメントを実施しております。

Q3 「SHLブランド」とは、どのようなものですか?
  • 当社は、英国のSHL Group Limited(以下、SHL社)との間でライセンス契約を締結し、SHLグループの有するプロダクト、サービス、著作権、商標及び人材評価ノウハウ等に関するライセンス供与を受け、これらを利用して国内企業向けに人材アセスメントサービスを提供しておりましたが、平成25年9月にSHL社はCorporate Executive Board Company(以下、CEB社)に統合され、CEB社は引き続きグローバルブランドとして「SHL」を継続展開し当社とのライセンス契約はCEB社に引き継がれております。

Q4 事業内容について教えてください。
  • 企業の人事部門は、採用・配属・登用・教育研修等の業務を実施しておりますが、このような際、候補者に関するさまざまな評価情報が必要となります。当社は、人事部門のこのようなニーズに対して、人材の能力や適性を科学的・客観的に評価する総合的なアセスメントサービスを提供しております。

Q5 商品・サービスの種類はどのようになっていますか?
  • サービス提供形態により、プロダクトサービス、コンサルティングサービス、トレーニングサービスとわけられます。顧客へ提案する具体的なソリューション内容は、こうしたサービスを単独で顧客企業に販売するだけではなく、組み合わせて提供することにより、顧客企業の抱えるニーズに対応するところに事業の特徴があります。

Q6 業界における強みはどのようなものですか?
  • 適性検査は、それが持つクオリティ、すなわち信頼性(同じ人が何回受検しても同じ結果が出る度合い)や妥当性(その後の職務成績と相関性)が高くなければ顧客のニーズに合致いたしません。当社の適性検査が、顧客から高評価を受けていることは信頼性や妥当性の高さの証明であり、このクオリティの高さこそが当社の強みになっていると考えております。

Q7 株式が公開されたのはいつですか?
  • 平成13年12月に大阪証券取引所ナスダック・ジャパン(現:JASDAQ)に上場いたしました。

Q8 証券コードは何ですか?
  • 4327となっております。

Q9 決算期はいつですか?
  • 毎年9月30日です。

Q10 中間配当制度はありますか?
  • 株主の皆様への積極的な利益還元を目的として、取締役会の決議によって中間配当をすることができる旨を定款に定めております。

Q11 配当金支払いの株主確定日はいつですか?
  • 9月30日です。尚、中間配当の確定日は3月31日です。

Q12 資料請求はどうすればいいですか?
Q13 名義書換、住所変更などの株式事務については、どこに連絡すれば良いですか?
  • 住所変更、改姓名等各種手続きは、お取引口座のある証券会社等でお手続きをお願いいたします。

Q14 株主名簿管理人はどちらですか?
  • 三菱UFJ信託銀行株式会社となります。

    【連絡先】
    〒137-8081 東京都江東区東砂七丁目10番11号 三菱UFJ信託銀行株式会社 証券代行部
    電話 0120-232-711(通話料無料)